· 

今とそっくり?この今だから読んで欲しい本「チーズはどこへ消えた?」

 

ネガティブな感情に支配されず、

自分の人生を自分らしく、幸せに

心のしなやかさ作りのお手伝い

月照庵の大笹です。

 

新型コロナウィルスの影響で

生活に様々な影響が出ています。

 

自宅で過ごす時間が増え

SNSを見てはさらにダークになったり。

 

どのような時間をお過ごしですか?

 

今だからこそ、もう一度読んでおきたい本の紹介です。

 

ベストセラーにもなった

「チーズはどこへ消えた?」です。

 

著:スペンサー.ジョンソン
出版:扶桑社 

 

 

この本はチーズを求め、迷路を回る

2人の小人と2匹のネズミの話。

 

ざっくり言うと

毎日探し続け、小人とネズミは

大量のチーズステーションを見つけます。

 

ネズミはその後もこれまで通り

チーズを探して回ります。

 

チーズは大量にあり、

また何故か補充もされている様子。

小人は半ば探すことに怠惰になりました。

 

そんなある日

チーズがなくなっていました。

 

ネズミはこれまで通り

チーズを探して回り始めます。

 

小人は疑ってなりません。

本当になくなったのか調べたりします。

 

これまでの頑張りを正当化し、

不満を言ったり

ネズミたちの文句を言ったりします。

 

 

しかし、

そのうち小人の一人も

不安と恐怖におびえながらも

新たにチーズを探し始めます。

 

ネズミと小人の一人は

更に多くのチーズステーションを見つけ

幸せに暮らしたという話。

 

 

 

なんだか今の状況と似ていませんか?

 

中国が悪い

日本政府の対応が悪い

ウチの店はあがったりだ

遊びに行けない

おかげで何もできない

 

 

問題が起きた時、

何かのせいにして不満をためて

イライラしていませんか?

 

 

確かに今回は、

直接的生活に影響もあり、

それは国の補償に頼りましょう。

 

 

しかし私たち自身も何かできないでしょうか?

 

 

ある飲食店はデリバリーを始めました。

 

ある店では

ウチの店はソースが評判だからと

オンライン販売を始めました。

 

 

時代の流れに順応している企業や経営者がいます。

 

新しい挑戦や変化が大切なのです。

 

 

 

新たに探しに行かなかった小人の結末は誰も知りません。

 

チーズも食べ続けるとなくなります。

いつかは腐ってしまいます。

 

何かのせいにするのではなく、

誰かに頼って何もしないのではなく、

現状に満足せず、一歩を踏み出す。

 

 

今の現状に不満を言っているのではなく、

今のこの時間を有効に活用しませんか?

 

きっとこの

「チーズはどこへ消えた」を読むと

更に学びがありますよ。

 

マンガで読むシリーズもあるようです。

※amazonのサイトに飛びます。

※商品販売に関係ありません。

 

 

読書で研鑽を摘んだり

新たな料理を覚えたり

部屋の模様替えや断捨離したり。

 

 

この状況を味わい、経験し、

それを強みにした時

明るい未来があるんだと思います。

 

 

明日から何をしましょうか?