· 

新婚さんへマダムのご教授~〇〇の低さは要注意!男性も必見

ネガティブな感情に支配されず、

自分の人生を自分らしく、幸せに

心のしなやかさ作りのお手伝い

月照庵の大笹です。

 

 

 

とある日、新婚さんへマダムが

ご教授されている会話を聞きました。

 

 

Aさん:

夫婦はね、最初が肝心よ。

最初に旦那に言うことを聞かせないと。

じゃなきゃ、ずっと言うこと聞かないわよ。

こっちが聞く羽目になるんだから。

 

Bさん:

そうなの。

ウチは最初に失敗したぁ。

言っても全く聞きやしない。

喧嘩になって、おしまい。

言っても無駄だから、今じゃ夫婦の会話はないわよ。

 

Cさん:

ウチは旦那の言うこと聞かないと逆にうるさいから。

 

 

 

世間では夫婦の

パワーバランス?があるんですね。

 

皆さんのお宅はいかがですか?

 

 

 

 

実はこの会話、実は

自己肯定感

が関係しています。

 

 

????

と思われるでしょう。

 

 

 

どういうことでしょうか。

 

 

 

自己肯定感とは

ありのままの自分を、

かけがえのない存在として、

肯定的に受け止めれる感覚のこと。

 

 

 

ここで問題となるのが、

自己肯定感が低い人は、

自分の意見と、自分自身を

「同化」

してしまうことです。

 

 

その結果、

自分の意見を無理やり押し通し、

自分の存在、自分の価値を証明

しようとするわけです。

 

 

自分の意見が通らないと

否定された気持ちになり

怒り不満、恐怖、無力感に襲われます。

 

その場で相手を攻撃・全否定したり、

居ない時に陰口してしまったり。

 

または自分に自信がないため、

自分を押し殺してしまい、

言いなり、他人軸になってしまいます。

 

 

 

自己肯定感が高い人

自分の意見と、自分自身は

「分離」しています。

 

 

ですので、

自分の意見が通らなくても

「そういう考えもあるよね」

ととらえることができたり、

相手の意見を飲んだとしても

特に何ともないのです。

 

自分を認められているので、

相手も認める事がとができるのです。

 

 

 

先ほどの井戸端会議。

 

A、B、Cさん共に

自己肯定感が低いといえますね。

 

自己肯定感が低い者同士の

夫婦関係は要注意です。

 

大切なのは

夫の意見を通すか

妻の意見を通すか

の二者択一の思考で考えないこと。

 

 

夫婦は対等です。

 

お互いの意見を尊重し、

折り合いを上手につけ

第3の意見を見つけることが大切です。

 

 

 

これって

夫婦関係だけではなく、

職場でも同じことが言えますね。

 

 

 

 

 

私たちも自己肯定感は

いつからでも上げる事が出来ます。

 

 

4月は新型コロナウィルス対策で

各講座1名、

期間を2週間空けて

感染対策を考慮し実施します。

 

 

 

生きていく上で

重要な土台となる

自己肯定感

 

自己肯定感を高める活動している

日本セルフエスティーム普及協会。

 

 

月照庵でも同様に

自己肯定感の講座を開催しています。

 

 

4/12

自己肯定力ベーシック講座 満席です

 

4/26

自己肯定力ベーシック講座 1名

講座はこちらから

 

 

 

イライラする、この怒り

どうすればいい?

アンガ―マネージメントに関する

講座はこちらから 

 

 

研修依頼等

に関しては

HPお問い合わせから 

 

お願い致します。

 

 

今日の貴方も私も

ありのままで、

そのままで輝いています。

 

 

今日もありがとう。