· 

小6イチロー選手の作文~大事な〇〇。時間は未来から流れてくる~

ネガティブな感情に支配されず、

自分の人生を自分らしく、幸せに

心のしなやかさ作りのお手伝い

月照庵の大笹です。

 

 

世間は新型コロナウィルスの影響で

自粛、中止、学校は休校となり

世間に大きく影響を与えています。

 

さてこんな中、

皆さんはイチロー選手の作文を

読んだことがありますか?

 

小学校6年生の時の

その作文はこうです。

 

 

 

僕の将来の夢は、

一流のプロ野球選手になることです。

 

そのためには、中学、高校と

全国大会に出て、活躍しなければなりません。

 

活躍できるようになるためには、

練習が必要です。

 

僕は3歳のころから練習を始めています。

 

3才から7才までは半年くらいやっていましたが、

3年生の頃から今までは

365日中、360日は激しい練習をやっています。

 

だから、1週間で中で友達と遊べる時間は、

5~6時間です。

 

そんなに練習をやっているのだから、

必ずプロ野球選手になれると思います。

 

そして中学、高校と活躍して、

高校を卒業してからプロに入団するつもりです。

 

そして、その球団は、中日ドラゴンズか

西部ライオンズです。

 

ドラフト入団で、契約金は1億円以上が目標です。

僕が自信のあるのは、投手か打撃です。

 

昨年の夏、僕たちは全国大会に行きました。

 

そして、ほとんどの投手を見てきましたが、

自分が大会NO1投手と確信が出来、

打撃では県大会4試合のうち、

ホームラン3本を打ちました。

 

そして、全体を通した打率は

5割8分3厘でした。

 

このように、自分でも納得のいく成績でした。

 

そして、僕たちは、1年間負け知らずで

野球ができました。

 

だから、この調子で、これからも頑張ります。

 

そして、僕が一流の選手になって、

試合に出られるようになったら、

お世話になった人に招待券を配って、

応援してもらうのも夢の一つです。

 

とにかく、一番大きな夢は

プロ野球選手になることです。

 

 

 

 

小学校6年生でこのイメージングです。

 

そして目標や、

そのための行動計画が具体的です。

 

数字も打率を自分で計算しています。

 

 

 

 

ぼーっとしているのでは

絶対に目標にたどり着けません。

 

ぼーーーとしていると

いつの間にかお爺ちゃん、お祖母ちゃんになっています。

 

いつの間にか〇〇になっていたというのは

自分はこうなる!

自分はこうありたい!

というイメージを描くことができなかったからです。

 

昔の自分が今の自分を作っている

のではなく、

時間は未来から流れてくる

ものです。

 

自分の姿をしっかりイメージすることが

未来の自分の第一歩です。

 

自分が今どこに居るか、

自分はどこへ向かっているか、

自分に何ができるか、

何をすべきか、

どうあるべきか。

 

人生において俯瞰することはとても大事です。

 

新型コロナウィルスで

何もできないのではなく、

この時期だからできる事、

外出もできない時間、歩いたりしながら

ちょっと考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

https://www.gesshouan.com/2020/03/08/image/

https://www.gesshouan.com/2020/03/08/image/https://www.gesshouan.com/2020/03/08/image/

今回は自分への戒めも含め、記載してみました。

 

 

 

https://www.gesshouan.com/2020/03/08/image/https://www.gesshouan.com/2020/03/08/im