· 

記憶が定着する、出来るようになる為の学びとは

ネガティブな感情に支配されず

自分の人生を自分らしく、幸せに

心のしなやかさ作りのお手伝い

月照庵の大笹です。

 

 

現在母校の看護学校へ講義へ行っています。

20年前に学んだ教室も懐かしいものです。

 

 

生徒たちが学ぶ姿は

とても真剣で熱心。

 

私も授業の為に

何十時間と準備をしましたが

何歳になっても学ぶ事は

大切ですね。

 

 

 

 

さて

一年が始まり、

新年の目標を掲げ

学びの向上心も高いこの時期。

 

新たに何を学ぼうかと

考えておられる事だと思います。

 

 

昨年、

私の講座を受講して下さった方々

トレーニングは続けておられますか?

 

新たに学ぶ事も大切ですが、

学んだ事を実践できるようになることが大切です。

 

 

私も

本を買っただけで満足

本を読んだだけで満足

していた自分がいました。

 

 

しかし

 

知っている事

 

分かっている事

 

出来る事

 

全く違います。

 

 

ぜひ昨年学ばれた事を実践しながら

上手にマネージメント出来るように

なって下さいね。

 

 

 

 

昨年はアンガ―マネージメントの

3つのコントロールを学んだ。

 

今年は部下や子供を叱る際、

どのように上手に伝えようか?

アンガ―マネージメント叱り方入門講座はこちら

 

と、1つの学びを

別のスキルから深堀りする

という方法もいかもしれませんね。

 

 

 

過去の記憶や学びを、

日常的に取り入れ

新たに知識を結び付けていく。

 

「思い出す」という事が

記憶に定着しやすくなります。

 

日々実践していけば効果は倍増。

 

 

 

 

 

昨年の学びを一時的な物としない様

今年も関連付けて続けて欲しいと思います。

 

 

 

 

では今日のことも

思い出してみましょう。

 

 

イラっとしたことは何ですか?

その時どう思いましたか?

怒りは何点でしたか?

 

 

 

まずはこの質問を毎日続ける事で

自分の怒りの傾向

見えてきますよ。

 

 

 

 

 

 

イライラする、この怒り

どうすればいい?

アンガ―マネージメントに関する

講座はこちらから 

 

 

研修依頼等

に関しては

HPお問い合わせから 

 

お願い致します。

 

 

 

人として生きていく上で

重要な土台となる

自己肯定感

 

自己肯定感を高める活動している

日本セルフエスティーム普及協会。

 

 

月照庵でも同様に

自己肯定感の講座を開催しています。

講座はこちらから

 

 

 

今日の貴方も私も

ありのままで、

そのままで輝いています。

 

 

今日もありがとう。