· 

非思量

ネガティブな感情に支配されず、

自分の人生を自分らしく、幸せに

心のしなやかさ作りのお手伝い

月照庵の大笹です。

 

 

 

今週の禅語は

 

「 非思量 」

(ひしりょう)

 

です。

 

 

思量とは「思う事、考える事」

 

非思量とは

あぁでもない、こうでもないと

考えないということ。

 

座禅の要とされています。

 

 

 

 

考え過ぎて目の前の事が

出来なかったり、

楽しめない。

 

 

自分の考えに固執したり、

考え過ぎてしまい

ネガティブな感情に囚われてしまう。

 

 

 

以前の私もそうでした。

今もまだまだそうかもしれません。

 

「あなたは考えすぎて頭がごちゃごちゃし過ぎている」と言われた事があります。

 

周囲の空気を読んだり、

顔色をうかがったり。

 

だから自分が自分らしく在れなかった。

 

 

 

 

人間であるからこそ考えるのですが、

考え過ぎるから、人生も楽しめず上手くいかない事も。

 

 

そんな時は心をリセット。

 

 

今あるここに意識を向ける、

呼吸を整え、呼気・吸気に意識を向ける。

 

考えが浮かんで来たら、

目の前の川に流す。

 

身体を整え、息を整えると

自然に「心」も整います。

 

 

 

※私自身の解釈も入り、本来の解釈とは

 少し違うかもしれませんが、ご了承ください。