· 

リーダーのモチベーション、リーダーにこそ必要な自己肯定感

ネガティブな感情に支配されず、

自分の人生を自分らしく、幸せに

心のしなやかさ作りのお手伝い

月照庵の大笹です。

 

 

 

リーダーを実行していくにあたり、

貴方のモチベーションは何ですか?

 

 

現在リーダーである人にとって

モチベーションは様々でしょう。

 

 

ネガティブな感情ほど

エネルギーが強いと言いますが、

 

ネガティブなモチベーションではありませんか?

 

 

 

 

リーダーとしてスタッフに認められるためにもっと勉強する

 

任された上司に叱られない為に上手くやる

 

あの人に認められたい

 

なかには

 

あいつはダメだ

 

この組織はダメだから俺が変えてやる

 

 

という口癖のリーダーはいませんか?

 

 

 

もし該当するのであれば、自己肯定感の低さが影響しているのかもしれません。

実はわたしも一時期そうでした。

 

 

自己肯定感の高いリーダーは

自分軸で動きます。

 

ですから自分の使命を理解し

能動的です。

ですからモチベーションとなるエネルギーも自然と湧き、枯れる事はありません。

 

自己受容が出来ている為、

他者受容が出来ます。

ですから多様性を認める事が出来ます。

 

 

 

 

自己肯定感が低いリーダーでも

確かに結果を出すことも一部可能でしょう。

 

 

しかし

何らかの問題に直面した時、

認められなかった時、

裏切られた時、

 

挫折し心のコップに穴が開き、

これまで自分を叱咤して増やしてきた

負のエネルギーは漏れ、

無くなった際、動けなくなり

バーンアウトしてしまうかもしれません。

 

自分の欠損感から動いてきた為

求めても求めても欠損感は埋まらず

負のループが続きます。

 

 

 

 

喉が渇いて乾きを潤す為に

海水を飲んでいるのと同じです。

 

海水を飲み、潤い

一次的に仕事でうまくいっても

 

更に喉が乾く、体を壊すように

幸せな人生を感じにくく、

生きづらい人生を歩むでしょう。

 

 

 

 

リーダーにこそ自己肯定感が必要です。

 

自己肯定感の高いリーダーの職場は

雰囲気も良く、

リーダーがスタッフを信頼できるため、

スタッフ自身が生き生きと

能動的に考え動き

やらされ感のない、素敵な職場になる所を見てきました。 

 

 

 

貴方は、貴方の職場はどうですか?

 

 

 

 

しなやかな心作りに必要な

自己肯定感

 

自己肯定感を高める活動している

日本セルフエスティーム普及協会。

 

 

月照庵でも同様に

自己肯定感の講座を開催しています。

講座はこちらから

 

 

 

イライラする、この怒り

どうすればいい?

アンガ―マネージメントに関する

講座はこちらから 

 

 

研修依頼等

に関しては

HPお問い合わせから 

 

お願い致します。

 

 

今日の貴方も私も

ありのままで、

そのままで輝いています。

 

 

今日もありがとう。