· 

一円相

ネガティブな感情に支配されず、

自分の人生を自分らしく、幸せに

心のしなやかさ作りのお手伝い

月照庵の大笹です。

 

 

 

 

 

さて、今週の禅語は

 

 

「 一円相 」

(いちえんそう)

 

 

です。

 

 

 

 

 

円は始まりも終わりもない、

 

無限、永遠を表すものです。

 

 

永遠に続くこの世界の理。

 

 

今私たちのあるここも、

 

その円の中の一部。

 

 

 

私たちの後も後世にも続いていきます。

 

 

自分さえ良ければいいわけではない。

 

 

それは

 

今共に生きる周囲の事も考えた上、

 

かつ、

 

後世繋ぐことも考えた上での事。

 

 

 

 

そう考えるなら、

 

私たちの行動も責任がわいてきます。

 

 

 

仕事においてはどうですか?

 

経営者の理念に沿った会社の在り方を

 

次の世代へつないでいく。

 

自分、我が強くなるあまり、

 

”自分が”成し遂げた事だけにこだわっていませんか?

 

人を育て、残してこそ。

 

 

 

家庭ではどうですか?

 

次世代の子供へ残す、

 

自分の血族という枠だけ?

 

昔は近所同士で子育て、

 

叱っていたものの。

 

今はありませんね。

 

 

 

私自身も今回考えさせられました。

 

 

 

 

情報社会で時の流れが速くなり、

 

ただ、今を生きる事で精一杯な中、

 

「これまで続いてきたもの」

 

「これからも続いて行くもの」

 

これらを意識して生活してみると

 

少し生活が変わるかもしれません。

 

 

  

大きい、小さいは関係ありません。

 

何を後世へ伝え残していきますか?

 

 

 

※今回は特に「在り方」に関して、

 また「ビジネスチック」に、

 今の私の中での思考・解釈であり、

 本来の解釈とは少し違うかもしれません。

 一円相、円に関しては、禅を究めていく中で

 徐々に変化、悟り感じていくものかもしれません。

 ご了承ください。