· 

頑張っているパパ!ママ!自分自身が一番楽しんでいいんですよ!

ネガティブな感情に支配されず、

自分の人生を自分らしく、幸せに

心のしなやかさのお手伝い

月照庵の大笹です。

 

 

実は

あなた自身が一番楽しんで良いって

知ってましたか?

 

 

「夫が頑張っているのに

 私が遊んでいられますか!」

 

「親の介護をそっちのけで

 楽しむって不謹慎!」

 

「子供ががんばってるです!

 親が楽しむって何てこと!」

 

「成功していないのに

 まだ楽しめないですよ!」

 

 

って聞こえてきそうです。

 

 

 

自分が楽しむことを

許可するんです。

 

 

自分を許可することで

自分を幸せにできます。

 

 

自分のコップを幸せで満たしてあげるのです。

 

自分のコップを幸せで満たし、あふれて初めて

自然と周囲を幸せに出来るようになります。

 

 

 

例えば

自分が我慢する、自分を責めるなど

 

自分を攻撃していると、

 

自分のコップがネガティブであふれた時、

 

ネガティブな感情は怒りとなり他者を攻撃してしまいます。

 

 

私は我慢しているのに!

 

 

ってなりますよね。

 

 

自分だけでなく、間接的に

 

相手をも縛っているのです。

 

 

 

自分を許可してみませんか?

 

 

自分を許可してあげましょう。

 

まずは自分が楽しみましょう。

 

 

 

 

私の例1:楽しむことを許可

私は自己肯定感が低い時、

休日ゆっくりする事が全くできませんでした。

 

どこか生き急ぎ、苦しい感じ。

 

ゆっくりする自分を「ダメな自分」だと責める事も。

 

詳細なエピソードはこちら。

 

自己肯定感が高くなることで、

 

 

人生を楽しんでいいと許可

休日を楽しんでいいと許可

することが出来ました。

 

 

それまで一切乗れなかったジェットコースターを

 

娘と一緒に乗れるようになったんです。

 

ジェットコースターがこんなに楽しいものだったのかとびっくり。

 

何より娘と一緒に心置きなく楽しめたことが嬉しかったです。

 

 

 

私の例2:幸せになることを許可

両親の不仲からか、

自分だけが幸せになる事の後ろめたさ

 

 

私がある方にお会いした時、

 

「あなたが幸せになることを願ってますよ。

 

まずはあなたが幸せにならなきゃ。」

 

と言われたことがありました。

 

 

毎週末、親に電話しますが、その時

 

 

「あんた達は変わりないかい?

 

 幸せなら、それで良かたい」

 

 

って母は聞くんですよ。

 

両親は子供の幸せを一番願っているんだと

 

 

それから

自分が幸せになることを許可しました。

 

自分が幸せになっていいんだ

心から思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日家事・育児、仕事と両立し頑張ってるお母さんたちこそ!

 

仕事頑張っているお父さんも!

 

 

自分のやりたい事、

楽しみたい事、

些細なことでもいいんです。

 

 

自分を許可してあげて下さい。

 

自分を楽しんでください。

 

 

子どもたちも、我慢して不機嫌、

楽しんでいない、やる気がない

しかめっ面したパパやママの顔を

見たくはないはず。

 

 

元気で生き生きした

パパやママを見たい!

と思っています。

 

楽しんでいる親を見て

子どもは自然と楽しめるのです。

 

 

ポイントは

長期的に見て健康で

周囲も不幸せにならなけば

何でもOK。

 

小さくてもOK。

 

まずは自分を幸せで一杯に。

 

 

 

さて

 

あなたは自分に何を許可しますか?

 

何を楽しみますか?

 

何で幸せのコップを一杯にしますか?

 

 

 

 

今日のあなたも私も

それだけで輝いています。