· 

回向返照

ネガティブな感情に振り回されず、

自分の人生を自分らしく、幸せに

心のしなやかさ作りのお手伝い

月照庵の大笹です。

 

 

 

今週の禅語は

 

回向返照えこうへんしょう)

 

 

自分の内面に光を照らし返しなさい。

 

外に答えを求めるのではなく、

自分の内面を見つめ省みなさい。

 

と教えています。

 

 

私たちは問題や壁にぶつかった時、

 

あの時、〇〇さんが~したから…

あの時、~だったから、もし~であれば…

 

と、誰かや何かのせいにするこ事があります。

 

 

 

問題や壁が大きすぎて誰かを頼りたくなります。

 

先輩や上司、たまには占い師など^^

 

 

人の助言でスキル的なものは時として

即効性があり、的確なこともあります。

 

 

人生における経験から学ぶことにおいて

助言は有効でないこともあります。

 

助言する人、受ける人の

育った環境や時代背景、

はたまた、その問題自体が全く同じではく、

対処する人の解決指向の問題、

自身のレベルの問題もあります。

 

 

 

何より

他人の人の人生を歩み、

 

自分を見失ってしまいます。

 

 

 

そんな時、

 

自分はどうしたいの?

 

と内なる声に耳を傾けてみる。

 

 

 

自分自身にも崇高で

純粋な心や魂が宿っています。

 

 

自分自身を信じて、

物事に対峙しなければならない時があります。

 

 

そうした経験が自分の魂を磨き、学びながら

自分の人生を生きていくことになるでしょうね。

 

 

 

 

 

PS

自己肯定感が低いと

 

自分を押し殺し

他人の意見を優先させてしまう、

 

自分の気持ちを大切に出来ない事も

あるかもしれません。

 

 

そんな時は小さな決定から

一つずつスモールステップで

取り組んでみる事をお勧めします。

 

 

 

※私自身の解釈も入り、本来の解釈とは

 少し違うかもしれませんが、ご了承ください。