· 

平常心是道

ネガティブな感情に振り回されず、

自分の人生を自分らしく幸せに,

心のしなやかさ作りのお手伝い。

月照庵の大笹太士です。

 

 

本日の禅語は

 

「平常心是道」

びょうじょうしんぜどう

 

です。

 

 

平常心というと

現代では

「へいじょうしん」

と読み、普段通りの心を

言いますが、

 

 

禅語でいう

平常心(びょうじょうしん)とは

 

日常の小さな行いも

おろそかにしない心

 

の事を表します。

 

 

 

近道はない、

回りと見えるかもしれないが

目の前の事を一つひとつ、やっていく。

 

 

この言葉を選んだ時、

私はイチローの動画を思い出しました。

その動画はこちら

 

イチローは野球選手の道として語っています。

 

 

確かに、

誰かの真似をすることで

最短でかつ楽をして

達成することもあると思いますし、

そのようなHowTo物が

世の中にはあふれていますが、

人の道としてその人自身が

学び習得したことではないから深みがない。

 

イチローのように

毎日淡々と自分が行う日課の練習を

淡々とやっていく。

 

振り返ると”無駄”と思える経験も、

結果無駄ではないんだと思います。

 

 

 

 

 

 

大人は子供に失敗しないように

あーだ、こーだアドバイスをします。

 

しかしそれも子供にとってはどうなのでしょう。

 

失敗も無駄も大切。

 

毎日いっぱい

失敗も無駄も経験させてあげたいですね。

 

そこから後で学び、

無駄でないと思う事があるはずです。

 

 

今回はちょっと横道に逸れ過ぎたのかもしれませんが

色々考えさせられた言葉でした。