· 

同僚の自慢話にイライラ そんな時どうする?

「また始まったよ」と

自慢ばかりしてくる同僚にイライラしたことありませんか。

 

女性であれば

「これ買ったんですよ」と高級バックを見せる

「私の彼氏、〇〇で~。」と彼氏自慢

「先日〇〇行きましたぁ」と毎回のリア充アピール

 

男性であれば

高級時計、車自慢

自分の知識自慢

「いや」「けど」必ず相手を否定し意見を言う

上司・周囲へのできるアピール

居ない同僚の陰口を行い存在価値を下げる

 

私も少なからずあります(笑

 

自慢話に「すごい!」と感じれる事(人)、うっとうしいと感じる差は何でしょうか。

 

その事(人)に価値(関心)を感じているかどうか。

 

社会生活を送っていれば少なからずそのような場面はありますよね。

そんな時はどうすればいいのでしょうか?

 

人は「誰かに認めて欲しい」という

承認欲求があります。

 

マズローは人の欲求を5段階に分けました。

 

 

人は「誰かに認めて欲しい」という

承認欲求があります。

 

心理学的に説明するなら

マズローは人の欲求を5段階に分けました。

図を参照ください。

 

欠乏欲求とは満たされていないものが欲しいという欲求です。

 

承認欲求は精神的欠乏感がこの欲求を生みます。

 

 

つまり自慢話をする同僚は

現在、もしくは過去に承認されていない経験や潜在意識から、それらを満たそうとしている反動だといえます。

 

相手を理解することで、

「あぁ、この人は満たされていないものを満たそうとして、今こうして話しているんだな。」

「マウンティングするのは過去に抑圧された何かがあるのかもしれない。」

と相手の気持ちを認めたうえで向き合ってみましょう。

 

そうすると冷静に、客観的に対応できます。

 

生活をしている中ではそのような人もいる、承認を求められることもあると,変えられない現実は受け入れる楽になります。

 

しかしどうしても怒りの境界線を越える場合、上手にその場を離れるという方法もあります。