· 

自己肯定感の高い人低い人の特徴

自己肯定感が高い、低いとはいったいどういうことでしょうか。

 

仕事を例に考えてみます。

 

自己肯定感が高い人は、失敗をしても「そういうときもある」と失敗した自分を肯定的に受け入れることが出来ます。

 

次へ進んでいくことが出来ます

 

失敗を肯定的に受け入れることが出来る為、次に失敗しないためにどうすべきかを考えることが出来ます。

 

 

 

 

 

自己肯定感が低い人はどうでしょう。

 

人からの攻撃や否定的な言葉に弱く立ち直れず、落ち込みやすい

引きずってしまいがちになります。

 

「ミスばっかりして私はダメだ。」

「またやってしまった。」

「必要とされてないかもしれない。」

「私なんて」

「もうだめだ。」

 

と悲観的になり、

物事に対しストレス

抱え込みやすくなります。

 

ストレスから身体的、

精神的に病気になりやすいでしょう。

 

 

どちらが生きやすいでしょうか。

 

ぜひ自己肯定感を高くすることを目指したいですね。