その裏には何かある?

朝晩は涼しくなり、秋を感じさせるような虫の音も聞こえるようになりました。

 

大好きな夏が終わっていくなぁとオセンチになっちゃいます。

 

 

さて、今朝のことですが、

妻が洗濯物を干そうとしていたので(基本、私の仕事)

 

 

私「俺がするよ。子供にご飯作ってあげて」

 

妻「ありがとう。じゃぁゴミ捨ててくる」

 

 

ゴミ捨ても私の仕事です。

 

なぜ妻は私の仕事を行おうとするのか。

 

私のことを何か考えてくれてるのかな。

 

優しいなぁ。 

 

ん? 何かある? と思いながら

 

 

私「洗濯物干してから捨てに行くよ」

 

妻「ありがとう」

 

私「いつも家出るときゴミ捨てるのに

  今日はなんでゴミ捨てようと思ったの?」

 

妻「だってゴミ臭いもん。エレベーターで臭いの迷惑じゃん。」

 

 

夏の暑さでゴミが臭くなってしまってたんですね。

 

私はいつものように仕事に行くときでいいかと思っていましたが、

 

妻は「周囲へ迷惑をかけないようにする❝べき❞」が働いたのかもしれません。

 

 

私への思いやり?ではなかったのです。


ちなみに洗濯物干しも最近深夜勤務が多かったせいで妻が行ってくれて、つい行ったようで……。

 

自分の思い過ごしに笑ってしまいました。

 

 

相手の「べき」は何だろうと考える習慣がついたおかげで

反射的に衝動的に口答えすることが減りました。

 

相手を理解すると「へ~」「そう考えてたんだ」「そういう考え方もあるね」と

意外な答えが返ってくることもあります。

 

怒っていた事がなんでもなかったり、今回のように一人思い過ごしであったり(笑