禅語

禅語 · 21日 4月 2020
ネガティブな感情に支配されず、 自分の人生を自分らしく、幸せに 心のしなやかさ作りのお手伝い 月照庵の大笹です。 本日は仏語をお伝えしたいと思います。 新型コロナウィルスで 「コロナ離婚」 が増えているといいます。 コロナウィルスの影響で、 どこへ出かけることもなく、 夫婦互いに過ごす時間が増え、 相手の言動から口論となり、...
禅語 · 13日 4月 2020
ネガティブな感情に支配されず、 自分の人生を自分らしく、幸せに 心のしなやかさ作りのお手伝い 月照庵の大笹です。 「窮(きゅう)すれば転ず、  転ずれば通ず」 という言葉があります(易経)。 ※訳に「転ず」を「変ず」とするものもあります。 窮する=行き詰まり苦しむこと。 道を進んでいた際に行き詰まり、 転んでしまった。 しかし転んだからこそ、...

禅語 · 09日 11月 2019
ネガティブな感情に支配されず、 自分の人生を自分らしく、幸せに 心のしなやかさ作りのお手伝い 月照庵の大笹です。 今週の禅語は 「 泥仏不渡水 」 (でいぶつみずをわたらず) です。 いくら仏様でも粘土で作った仏様は水を渡る事が出来ない、というもの。
禅語 · 26日 10月 2019
ネガティブな感情に支配されず、 自分の人生を自分らしく、幸せに 心のしなやかさ作りのお手伝い 月照庵の大笹です。 今週の禅語は 「 両忘 」 (りょうぼう) です。 日常生活においてトラブルとなる時 「やった」-「やらない」  「Aだ」ー「Bだ」 「正しい」-「正しくない」  「本当」-「嘘」 といった意見などの対立があります。...

禅語 · 20日 10月 2019
ネガティブな感情に支配されず 自分の人生を自分らしく、幸せに 心のしなやかさ作りのお手伝い 月照庵の大笹です。 今週の禅語は 「 あるべきようわ 」 です。 漢字で書くと 阿留辺幾夜宇和 鎌倉時代の僧侶、明恵の思想。 河合隼雄氏の著書 「明恵夢を生きる」で 日本人好みの 母性的な 「あるがままに」 父性的な 「あるべきように」でもなく...
禅語 · 29日 9月 2019
ネガティブな感情に支配されず、 自分の人生を自分らしく、幸せに 心のしなやかさ作りのお手伝い 月照庵の大笹です。 今週の禅語は 「 雨奇晴好 」 (うきせいこう) です。

禅語 · 14日 9月 2019
ネガティブな感情に支配されず、 自分の人生を自分らしく、幸せに 心のしなやかさ作りのお手伝い 月照庵の大笹です。 今週の禅語は 「日々是好日」です。 本来の読み方は 「にちにちこれこうにち」 の様ですが、 私も先日まで 「ひびこれこうじつ」 と呼んでいました。 確か大河ドラマ 「おんな城主直虎」の 小林薫さん演じる和尚様が...
禅語 · 08日 9月 2019
ネガティブな感情に支配されず、 自分の人生を自分らしく、幸せに 心のしなやかさ作りのお手伝い 月照庵の大笹です。 今週の禅語は 「 非思量 」 (ひしりょう) です。 思量とは「思う事、考える事」 非思量とは あぁでもない、こうでもないと 考えないということ。 座禅の要とされています。

禅語 · 01日 9月 2019
ネガティブな感情に支配されず、 自分の人生を自分らしく、幸せに 心のしなやかさ作りのお手伝い 月照庵の大笹です。 今週の禅語は 「無功徳(むくどく)」 です。
禅語 · 25日 8月 2019
ネガティブな感情に支配されず 自分の人生を自分らしく、幸せに 心のしなやかさ作りのお手伝い 月照庵の大笹です。 今週の禅語は 「 知足 」 (ちそく) です。 京都の龍安時の庭にある有名な医師の手水鉢には 「吾唯知足」 の4文字が刻まれています。

さらに表示する